大人ニキビの原因

Pocket

おでこや頬、あごにできてしまうニキビ。ニキビができると、ニキビケア専用品を使用したり、いつも以上にゴシゴシと洗顔したりと、そのケアに力を入れている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そのケア方法も、ニキビの種類を知っておかないと逆効果になってしまいます。ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の二種類があることをご存知でしょうか。思春期ニキビは10代の頃に現れるもので、皮脂の過剰分泌が原因になります。この場合は、洗顔で皮脂を洗い流すのが効果的ですが、20代からのニキビは大人ニキビかもしれません。実は、大人ニキビの原因は余分な皮脂ではなく、肌のバリア機能の低下。紫外線などの刺激から肌を守るためにあるバリア機能ですが、食生活の乱れやストレスでその働きは低下してしまいます。そうすると、肌は水分を失い乾燥肌へ。それでも肌は、さまざまな刺激から自身を守ろうとするため、徐々に角質層が厚くなっていき、毛穴の入り口が塞がれてしまいます。塞がれた結果できるのがニキビなのです。

さらに大人ニキビは、治ったとしてもまた繰り返し再発してしまうという特徴があります。このような負の連鎖を断ち切るためには、毎日のケアと生活を見直す必要があります。当サイトでは、肌のバリア機能を高める方法として、効果的なスキンケアの仕方や食事についてご紹介します。大人ニキビに合った対策をして、ニキビの悩み、ストレスから解放されましょう。